ファッションレンタルのデメリット

毎月定額料金を支払えば、洋服が借り放題になる

というレンタルサービスが注目を浴びるようにな

りました。ファッションレンタルを利用すること

で、ファッションセンスが磨かれたり、様々なテ

イストの洋服が試せたり、手持ちの洋服が増えな

い等、魅力的ではありますが、ファッションレン

タルのデメリットもあります。

サービス利用を開始する前に、実際試した目線で

特にデメリットに感じる点、そのデメリットに対

しての対策などを、紹介したいと思います。

ファッションレンタルのデメリットって??

必ずしも気にいったコーデが届くとは限らない

私が実際にファッションレンタルサービスを利用して、

一番に感じているデメリットが、これではないでしょ

うか。

登録の際に、ある程度自分の好みを伝えてはいるので

すが、スタイリストさんに対面で会って直接希望を伝

えるわけではないので、自分の好みでない洋服が届い

てしまう事は、残念ながらあります。

私は何度でも借り放題のプランを選択しているので、

そんな時は、即、返却して、また新しい自分の好み

を伝えた洋服を届けてもらっています。

この辺は、ファッションレンタルサービスの煩わしさ

を感じてしまう部分ではありますが、それ以上に、ま

た新しいコーディネートが届く期待やワクワク感も楽

しんでいるため、私としては許容範囲内かな、と思っ

ています。

その他のデメリット・メリットもみてみる

   ↓     ↓     ↓

ファッションレンタルのメリットとデメリット

着たいときに着られないこともある

ファッションレンタルサービスは基本的に、宅急便で

洋服が届くので、一度返却してから、また再び新しい

コーディネートされたセットが届くまで、しばしのタイ

ラグが発生してしまいます。

私が利用中のファッションレンタルサービスでも同様で、

短くても3日間は、レンタルの洋服が手元にない状態、と

いう期間が発生してしまいます。

この期間は手持ちの洋服で凌いでいますが、タイムラグ期

間に着て行きたいお出かけや予定があると、着たいとき

着られないもどかしさ、や正直不便に感じてしまいますね。

タイムラグ期間の対策としては、あらかじめ、外出など予定

のある日を計算しておいて、何も予定のないうちに返却する

ようにしたりしています。

あるいは、通勤着をレンタルファッションで利用したい場合は、

週末のうちに返却する、逆に週末のお出かけ着としてレンタル

を利用したい場合は、平日に返却するようにする等ですね。

こうすることで、タイムラグを少しでもデメリットにしない工

をしています。

夏服は衛生面から何度も着れない

私はファッションレンタルサービスを始めて利用したの

が冬場でした。

レンタルの服は、基本は洗濯不可となっている所が多く、

冬場はそれでも問題無かったのですが、季節は過ぎ、さすが

に暑い季節に向かって来ると、同じ洋服を洗濯せずに何度も

着用しなければならない、ということに抵抗を感じていまし

た。

洗濯不要がメリットな反面、夏場だとデメリットになるのを

利用してから知りましたしね。

ですが、ユーザーの意見を反映する形で、この部分は改善さ

れました。(2018年6月 現在)

私が利用しているファッションレンタルサイト、

 「エアークローゼット」  では、借りた洋服を裏返して、

洗濯ネットを利用して洗う、というルールはありますが、洗濯

が可能なファッションレンタルサービスもありますので、洗濯し

ないで洋服を着ることに抵抗ある方は、洗濯OKのレンタルサービ

スを利用すると良いでしょう。

私が利用しているファッションレンタルサービスを覗いてみる

   ↓     ↓     ↓

   >>エアークローゼット徹底解説<<