エアークローゼットのデメリット ~4シーズン利用して分かったこと~

エアークローゼットに登録するにあたり

気になる点といえば、エアークローゼッ

トのデメリットではないでしょうか?

そんな不安を解消できないままで申し込む

決断ってなかなかできないものですよね?

そんなデメリットについてをお伝えする前

に、エアクロは、そもそもプロのスタイリ

ストがあなたに似合う洋服をあなたに代わって

選んでくれること、が最大の特徴でもあります。

ですので、エアークローゼットを利用するの

が好ましい、適している人をあえてあげると

するならば、

ファッションセンスに自信のない人。

忙しくて洋服を買いに行く時間が取れない人。

どんな洋服にもトライしてみたい!という

好奇心旺盛な方が向いていると思います。

エアークローゼットのサービスの詳細を知り

たい方にはこちらの記事も参考にして下さい。

↓   ↓   ↓

エアークローゼット口コミと私の感想

エアークローゼットのデメリット徹底解説

エアクロ最大のデメリットとは⁉

私はエアークローゼットを冬から利用して、

春、夏、秋、と4シーズン利用しました。

約1年間利用してみて私がデメリットに感じ

た事、を紹介しますので、参考にして下さ

い。

エアークローゼットのデメリットに感じる

こと、それは、送料が発生することです。

1回の配送ごとに配送料300円(税抜)が

発生すると、エアークローゼットの最大

の魅力である、何度でも借りたい放題の

メリットが上手に利用しづらいのは否め

せん。事実、私がエアークローゼットに登録

した当時は、まだ送料無料で、借り放題の

制度も元を取れてたんじゃないかしら?と思

うくらい利用していました。1か月で最大5回

も洋服をチェンジしては楽しんでいました。

そして、現在は1か月に3回チェンジに抑えてい

ます。その理由は、送料が発生するからです。

そこが、私が感じる最大のデメリットですね。

逆に、1か月に3回程度の返却リズムになれた今、

返却と発送の手間が省略されて楽になりました。

あまりに頻繁だと、返却、発送作業が正直面倒で

した。そして、着用回数が1、2回で返却してい

たので、借り放題とはいえ少々もったいない気も

していましたし、、送料対策のためにも、月に3

回程度のレンタルでも十分楽しめる事が分かりま

した。

エアークローゼットは1回に3点のアイテムが届

くので、3回のレンタルで合計9アイテムの洋服

を1か月間で着回せることになります。これって

充分な数ではないでしょうか?

そして、発送から到着までのロスタイムを加味し

ても、エアークローゼットのレギュラープラン利

用の場合、2回~3回の返却リズムで十分だと思い

ます。

エアークローゼットの料金やプランについてはこちら

↓   ↓   ↓

エアークローゼットの金額は⁉

送料対策にお得な方法を伝授!

エアークローゼットを検討していて、初めて

登録される方限定になりますが、送料対策

として招待コードを使うという方法があります。

招待コードを利用する事により、利用料金が

1,000円引きで利用できるんですよ。

この割引制度を利用して、浮いた料金を送料に充て

るという方法です。

ちなみに、私の招待コードです。

↓   ↓    ↓

⇒エアクロの招待コード qHjEJ

オトクに登録できるので、良かったらお使い

になって下さいね。

エアークローゼットには、満足保証制度という安心に

利用を初めて頂ける制度も設けているので、利用開始

にあたってのリスクはほぼありません。

エアークローゼットの満足保証についての詳しく紹介

した記事はこちらからどうぞ

↓   ↓   ↓

エアークローゼット(airCloset)の満足保証って⁉

その他のエアークローーゼットのデメリットは⁉

エアークローゼットの送料が最大のメリットであると

お伝えしました。

では、それ以外でもエアークローゼットのデメリ

ットは存在するのでしょうか?

残念ながら、デメリットはまだあります。

それは、それぞれのライフスタイル次第では、

レンタルの洋服を借りると損する人、得する

人に分かれるという点です。

ただし、これはエアークローゼットのデメリット

というよりは、レンタルファッションを利用する

にあたり全ての方にあてはまる部分にはなって来

と思います。

具体的には、専業主婦さんですと、なかなか外出

の機会がないのでお洒落着を着る機会が少ない。

当てはまる方は、レンタルファッションサービスを

利用するのは見送った方が良いように思いました。

逆に、ファッションレンタルを充分に活用できるの

は、仕事をしている女性。活用頻度が高く、利用

する価値は大いにあるように感じました。

私の場合ですが、働きつつも、子育て中の身です。

そんな私が約1年間利用してみて上手に活用でき

たのか?

答えは、とても活用出来ました!

通勤着にも使え、子供の学校行事への参加もエ

アークローゼットのスタイリストが選んだコー

ディネートで出かけていました。そんな私が感じ

たデメリットは、まれにサイズ感を上手く伝えら

れなかったのか、元々Mサイズですが、小さめの

Mサイズのパンツが届いた事があり、どう頑張って

も、そのパンツは履けませんでした(涙)パンツの

形や色が気に入っていただけがに、泣く泣く返却し

た経験があります(涙)

エアークローゼットを利用するということは、

実際に対面することなく全てはweb上で登録から

洋服レンタルの返却、到着まで完結できるメリット

があるのですが、逆に相手の顔が見えない分、こ

のようなミスや失敗も少なからずあるのは否めませ

ん。そのようなリスクもあると踏まえた上で、上手

にエアークローゼットを利用すると、デメリットも

最小限に抑えられるような気がしています。

私はデメリットも感じますが、それ以上にメリットを感じ

ているからこそ、約1年という期間継続し続けているので

す。

エアークローゼットのメリットはこちらから

↓   ↓   ↓

エアークローゼットのメリットのついて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする