40代が素敵に見えるコーディネートの作り方

素敵見えする40代の女性をめざそう

洋服選びの基準で大事にしたいこと

あなたは、殆ど袖を通す事のない洋服を、

「いつか着るかも?」

という期待を込めて、クローゼットに眠っ

たままのお洋服ってありますか?

正直に申し上げますと、昔の私はありました。

現在の私は一枚もない状況です。

でも、今までそうだったように、あなたの気持ち

も理解できるんです。

使ってないお洋服ってなかなか捨てられないです

しね、気になるんですけどね。

今までの経験上でハッキリしている事は、

洋服を購入する時の判断基準として

無難

だとか、

まあ嫌いじゃないかな

程度では購入しないでおきましょう!

ということです。

ある洋服が気になり、手に取ってみたり、

試着までしてしまうと、気になる存在な

お洋服になるけれど、たまたまそこにあって

まあ、いいかな、程度の洋服はそれほど欲しく

ない洋服にもなるわけです。

そんな私が洋服を選ぶ判断基準にしているのは、

一目惚れもありますが、その洋服を手に取った

時に、何となく愛着のわく一枚だったら、

購入するようにしています。

理由は分からないけど自分にしっくりくる

洋服ってありますよね?

私は、これ、いいな!って思う洋服に出会えたら、

多少高くても着る機会が必然的に増えるので、

購入するようにしています。

逆に、

安くなっているから、もったいないから

そんな理由で手をだした洋服は、執着

の要素が大きくなるような気がします。

結果的に着なくなるパターンが多いです。

そんな風に基準を決めてクローゼットの洋服を

増やしていくと、自然とお気に入りでいっぱい

の40代のあなたにとって、素敵なコーデ選が

実現しているはずです。

逆に、そのお洋服に心がときめかない場合、

もったいない、という気持ちを捨て、破棄

する勇気も必要と思います。

手持ちの洋服を最大限有効に使うコツは?

40代といえば、仕事でも重要なポストに所属

していてバリバリ働いてらっしゃる方、子育ての

真っ最中で育児に励んでる方、と様々です。

そんな、それぞれの生活スタイルにあった洋服

選びをする事も重要になってくると思います。

逆に、生活スタイルに合っていない洋服だと

着なくなる可能性が大です。

例えばまだまだ小さいお子様をお持ちのママ

であれば、ワイドパンツよりも足さばきの良い

チノパンツやスキニーパンツ等の工夫でその

洋服の活躍する頻度が上がると思うんです。

後は、洋服選びの際、デザインよりも配色も

意識して購入する事も大事と思います。

お手持ちの、どの色のお洋服と合うのは

どんな色のお洋服を新調すればいいか?

手持ちの洋服とこんな色を試してみたい、

を意識するようにすると、気回せる洋服が

案外見つかりやすいです(^^)

気に入るとそのコーデの着回しが必然的に

増えるわけですが、それを繰り返してい

ると、いくらお気に入りとはいえ、

マンネリ化してしまう事になるんですよね。

そんな時はあなたならどうしますか?

私の場合は、小物で気分転換を図っています♪

バッグを変えてみるだけでもコーデのバリエーション

が広がったような気になり、ワクワクできますよ。

何よりもそれだけで気分があがるのでおススメです。

素敵見えするコツは配色にあり!?

40代ってそもそもお洒落が分かってきて
お洒落する事が楽しくなるべき年代だと

思うんです。

でも、実際には毎日が忙しさの中でお洒落

を楽しむ余裕が持てなかったり、外出しない

日はホームウエアやいつもの普段着で通して

しまって、おしゃれから遠ざかってしまってる。

そんな方も本当に多いと思っています。

それこそ勿体ないなあと思うんです。

私の場合は配色を意識したコーデを取り入れて

います。反対色コーデを意識して合わせてみる

だけで、いつものコーデが何だか垢抜けてしっ

くり来ます。

例えば、ブラウン系の配色のコーデの時に指し色

に反対色のブルーのリングやブルーのバッグを

1点身に着けるだけでもグッと素敵に見えるんです。

あるいは、同系色のグラデーションを楽しいです。

コツは微妙に色をずらすようにするとお上品な印象

に仕上がります。

40代のあなたが気分があがって、素敵に見える

スタイル、コーデはやはりご自身がその洋服を気に

いっているか?に尽きると思います。

良い洋服との出会いを楽しみながら、40代らしい

お洒落を一緒に楽しみましょうね。

それでも何が良いかよく分からない

普段の洋服選びに困っている?

そんなあなたにはファッションレンタル

サービスを取り入れてみるのも良いと

思います。

↓   ↓   ↓

ファッションレンタルサービス
を使ってみた感想はこちら

エディストクローゼット編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする